UL,CSA規格

Under Writers Laboratories Inc.(米国火災保険協会)が電気製品による火災、盗難、その他の事故から人命・財産を保護する目的で制定した規格です。
サービスの種類は以下の通りです
■リスティングサービス(Listing Service)
一般消費者の使用を考慮して安全性の評価が実施されるサービスです。合格品はリスティングマークを表示します。
■レコグニションサービス(Recognition Service)
主に製造者の工場において、最終製品に組み込まれる部品や材料に適用されます。合格品はレコグニションマークを表示します。
■C-ULマーク
カナダの安全規格に従って試験・評価を行い、適合している製品に付けられるマークです。

Canadian Standards Association(カナダ規格協会)が電気製品の使用上、人命の保護あるいは安全保障を目的として制定した規格です。
カナダ向けに輸出する製品は、この規格への適合が必要です。
C-ULでCSA規格は取得可能です。

National Fire Protection Association(アメリカ国家防火協会)が、防火・安全設備および産業安全防止装置等について制定した規格です。
 ●●● 産業機器関係の主なNFPA規格 ●●● 
  1.NFPA70(National Electrical Cord)
    通称NECと呼ばれています。
    配線関係、汎用機器、特殊場所(クラス Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ等)、通信系統の構造物、施設の
    電線、機械器具等の安全について規程しています。
  2.NFPA79(Electrical Standard for Industrial Machinery)
    産業用機械の電気装置での感電や火災の安全保護について規定しています。
    NFPA規格に使用する電線は、リスティングマーク品を使用します。
    UL758のAWMは、NFPA79(2012年度版)で条件付きで使用が認められました。
  ■NFPA規格で使用できる電線
   ・UL13(電力制限回路用ケーブル):CL2、CL3、PLCT等
   ・UL44(熱硬化性絶縁電線およびケーブル):RHH、SIS等
   ・UL62(可とうおよび固定電線):STO、SJ、SJO、SO、ST、SJT等
   ・UL83(熱可塑性絶縁電線):THHW、THW等
   ・UL444(通信ケーブル):CM等
   ・UL1063(マシンツールワイヤー):MTW
   ・UL1277(トレイケーブル):TC、TC-ER
  ■NFPA規格に使用するとき確認が必要な電線
   ・UL758(AWM):1007、1015、2464、2501、2586等


 
ワイヤリングハーネスとは、加工された電線のUL認定を保証するためのプログラムです。
電線メーカーがUL認定電線を出荷する際には、何らかの電線用ULラベルが付きますが、切断・加工されると電線のULラベルは無効となり、UL認定電線であることの証拠を失う事になります。そこで、ハーネス加工を行なう工場をUL登録工場として登録し、ハーネス用ULラベルを付けて出荷することで、UL認定品であることを間接的に確認できる事になります。

当社ワイヤリングハーネスのUL及びcUL(カナダ)認定を取得しております。

●垂直トレイ燃焼試験 (FT4/IEEE202-UL1685)
垂直トレイに多条布設した試料を、規定の大型バーナーで20分間燃焼させ、ケーブルの非延焼性や自己消火性を評価し 難燃性の合否を判定する試験方法で、VW-1、FT1より厳しい条件で使用されるケーブルに適用されます。
●難燃性評価試験
VW-1(UL)・FT-1(CSA)は、垂直につるした1本の試料を、チリルバーナーにより15秒×5回燃焼させ、ケーブルが規定範囲内の延焼と規定時間内に消火することを定めた試験方法です。
この試験方法に合格したケーブルは、一般の使用条件における難燃性の評価が”良”と判定されます。

詳しくは製品カタログのダウンロード版でご覧ください  カタログダウンロード

 Top