汎用ビニルキャブタイヤケーブル(VCT)を、油のかかるようなところで使用した場合、ビニル中に配合されている可ソ剤が油により抽出され、ビニルシースが硬化し柔軟性が失われ、最終的には亀裂(ヒビ割れ)に至ります。 耐油VCTに使用しているビニルシース材には、特殊な可ソ剤を配合しており、油による可ソ剤の抽出が少なく長期間にわたり柔軟性を保持します。

【記号】

☆70℃、50日間、絶縁2号油に浸漬しても殆んど硬化しません。
☆耐熱性に優れ、UL-62の90℃ランク耐熱に相当します。
☆スチロール樹脂,ABS樹脂と接触した場合の非移行性が優れています。

絶縁油、マシン油、切削油等をご使用されている工場内配線、また、プレス機等の制御用ケーブルとして適しています。

TOPボタン