耐屈曲や耐捻回性の要求されるCTには、編組導体を使用したCCNCT・BO-VCT。耐屈曲性、耐張力性の要求されるCTには、ステンレス鋼心に銅線をスパイラル巻きしたCS-CTなどが使用されております。
中国電線工業のKTケーブルは、抗張力に優れたアラミド繊維を入れた特殊導体を用いたもので、編組導体とステンレス鋼心入り導体の両方の長所を兼ね備えたものです。
使用条件としては、耐屈曲性、耐捻回性、耐張力性および耐移動曲げ性の特長を生かし、過酷な条件下で給電用、制御用として広範囲な用途に最適です。

【記 号】
(1)ゴム系の場合

【記 号】
(2)ビニル系の場合

  1. 導体中心に抗張力に優れたアラミド繊維を入れた特殊導体を採用しています。
    アラミド繊維で耐張力性を向上させ、導体相互間の摩耗損傷を防ぎました。
    極細線を使用し、撚り合わせ方法の改善で屈曲・捻回特性を向上させました。
  2. 絶縁体および撚り合わせには屈曲時に発生するゆがみ吸収対策を行っています。
  3. ゴム系の3種については、シース層と一体化した補強帆布で、移動曲げ時に生じる”うねり”防止を行っています。
  4. 当社の屈曲試験では、JIS品との比較試験では25倍以上の屈曲寿命があります。

【ゴム系】 ・リール巻取り方式  ・キャリア方式  ・リフマグ方式  ・ケーブルベアー方式
・U字屈曲方式  ・カーテン吊り方式
【ビニル系】 ・U字屈曲方式 ・カーテン吊り方式など過酷な条件での用途に適しています。

(注意) ビニル系でケーブルベアー方式には、ウレタンシースのものが適しています。

TOPボタン