本文へスキップ

中国電線工業株式会社は特殊キャブタイヤケーブルを専門とする会社です。

IEC,CCC,電気用品規格 技術資料TECNICAL DATA

EC指令とCEマーキング

当社のCEマーキング表示製品について
 一般にはEC指令に適合していれば、自己の責任でCEマークを表示する事が可能ですが、当社はEUが承認している第三者検査機関(NB Notified Body)に
 試験を依頼し、EC指令に対する適合証明を発行する方法で対応しています。
 当社では、第三者検査機関として、ドイツ政府公認の検査機関であるTÜV並びにVDEに評価試験を依頼し、欧州の規格に合格していることの証明を得て、
 電線の表面にCEマークを表示しています。

当社のCEマーク品の特徴

  1. 高い信頼性    

    EUで権威ある第三者検査機関の認定を受けていますので、製品の品質が保証され、信頼性があります。

  2. 品種・サイズに多様

    ユーザーの多様なご要望にお応えするため、汎用の用途から激しい動きを伴う稼働用途に対応する、
    各種のケーブル及び絶縁電線を取り揃えています。     

CCC規格とは

中国強制認証(China Compulsory Certification)の略で、中国国内の消費者保護・安全確保などを目的として制定された製品の
強制認証制度です。
中国に輸出される指定製品(電線・ケーブル含む)にはCCC認証が必要となります。

当社のCCC認証ケーブル

当社はビニル系、ゴム系でCCC安全規格の認証を取得しております。
CCCの適用規格には、国際規格であるIEC規格に整合されたGB規格と中国独自のJB規格の2種類があり、当社のCCC認証ケーブルの内、IEC規格に
相当の品種が存在するものについては”CCCマーク”に加え、EC指令への適合をIEC規格に基づく適合証明により証明し”CEマーク”を表示しています。

  

補足説明

●CEマーキング
CEマーキングを表示するためにはEN規格(欧州規格)、HD(整合化文章)、IEC(国際電気標準会議)/ISO(国際標準化機構)規格又はEC各国の規格に適合していなければなりません。
電線・ケーブルを対象にしたEC指令はありませんが、AC 50~1000V、DC 75~1500Vで動作する機器に該当する為に、定電圧指令が適用されると考えられています。
●HD(欧州規格)
HD(Harmonized Document)は、整合化文書と呼ばれヨーロッパの統合規格となっています。
CENELECによって発行され、一般にはHD規格の後、EN規格の順に規格化されています。
●EC指令
EU(欧州連合)では域内市場で流通する製品に対して、安全と健康に関する基本事項を含むEC指令(EC Directive)に適合する事を義務付けています。この指令は、EU閣僚理事会の指令に基づき実施されており、機械指令、EMC指令、低電圧指令など20種類あります。そしてEC指令の要求に適合した製品には「CEマーク」の表示が認められており、CEマーキングが表示された製品はEU域内を自由に流通する事が出来ます。
●IEC規格
国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)により、電気に関する規格を国際的に統一及び協調を促進する目的で制定された規格です。
電線・ケーブル関係では、裸線(アルミ導体)、巻線、電力ケーブル、通信ケーブル、高周波ケーブル、光ファイバ、船舶電気設備などの規格が制定されていますが、大枠の規格のためJISのように多品種には対応していません。現在、JISもIEC規格と整合中です。
●EMC指令とEMC対策
EMC指令(2014/130/EU)は、電磁波を発生させたり、外部からの電磁波によって機能に影響を受ける恐れのある電気機器に関する指令で、電気機器が電磁気妨害に対する一定水準以上の抵抗力(Immunity)などが求められています。
EMC指令は機械の稼働状態で測定されるため。、電線機器のEMC対策を保証するものではありませんが、当社のシールド付ケーブルをご使用いただけますと、EMC対策に効果があります。
●TÜV
Techniischer berwachungs-Verein
独立した試験機関であるTÜV(ドイツ語で「技術検査協会」)は、産業革命以後ドイツで事故が多発したことから、1870年にドイツ蒸気ボイラー会社の経営者が中心となり、公共安全性の立場からボイラー設備の安全性を規制し、監督する業務を始めました。
その後テクノロジーの進歩に伴い、その対応範囲を急速に拡大しました。ドイツのテュフ・ラインランドの日本法人であるテュフ・ラインランド・ジャパン株式会社は、産業施設、産業機器をはじめとして、自動車、家電製品など様々な製品・設備の安全検査・認証等を行っています。
●定電圧指令
(Low Voltage Directive)
低電圧指令の適用品は、AC 50~1000V、DC 75~1500Vで使用される電気製品で、家電や産業・事務用をはじめ殆どの電気機器が対象となります。
電線・ケーブルについては特定の記述はありませんが、この低電圧指令が適用されると考えており、欧州向けの製品には安全に関する基本的要求事項に適合している事が必須条件となります。
要求事項は人心、家畜、財物に対する危険保護の観点から、性能はもちろん機械的強度、耐久性を有する事や過負荷条件に耐える事、また非電気的な危険からも防護するよう求めています。
●VDE
”Verband der Elektrotechnik, Elektronik Informationstechnik e.V.”の略で、電気・電子及び情報技術協会を意味します。
ドイツの電気安全規格であるDIN EN規格(通称VDE規格)を制定し、その規格に基づき電気製品の安全試験と承認業務を行っています。
●EN規格(欧州規格)
EU域内の統一規格で、EUの官報(Offocial Journal)で公表されている事が適用の条件になります。EC指令の必須安全要求事項に適合するための具体的な基準を示しており、EN規格に適合すればEC指令の必須安全要求事項を満足していると判断されます。具体的な内容は、対応するISO/IEC規格とほぼ同じで、CEN(欧州標準化委員会)/CENELEC(欧州電気標準化委員会)により制定されます。
但し、EN規格は現在作成段階のものが多く、該当するEN規格がない場合は、HDやIEC等への適合が要求されます。
●電気用品安全法
電気用品安全法は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進する事により電気用品による危険及び障害の発生を防止する事を目的としています。
電気用品は、経済産業省令で定められた技術上の基準に適合する必要があり、適合する製品は表示を付ける事が認められています。
電気用品の製造、輸入、販売をする事業者は、表示が付いているものでなければ販売する事が出来ません。